お伊勢参りに来た時に絶対食べてください! すし久のてこね寿司です。 もともと漁師飯なのですが、鰹漁に出た漁師さんたちが、取れたての鰹をさばいて醤油漬けにし、酢飯と食べていたものだそうです。 その際に、手で豪快にこねていたので、『手こね寿司』と呼ばれています。 味はもちろん美味しいです! カツオの臭みなどはまったく感じませんね。 それ以外にもメニューは充実していますよ! 昔ながらの日本家屋で雰囲気も素敵。 ぜひ足を運んでみてください!

閲覧回数36 pv