ニューシネマ・パラダイスや海の上のピアニストなどを手がけた映画音楽の巨匠エンニオ・モリコーネがクエンティン・タランティーノ監督の新作西部劇『The Hateful Eight』の音楽を担当するそうです。 西部劇の音楽を手がけるのはおよそ40年ぶりとのことですが、この組み合わせは非常に楽しみですね。

閲覧回数17 pv