【日本人の失明原因の第一位は「緑内障」】40歳になったら、必ず年一回の目の健診を! 【La・cigogne(ラ・シゴーニュ)「カラダ会議」より】 近視患者の多い日本人の後天性失明原因の第一位は「緑内障」です(第二位は、糖尿病網膜症)。目は二つあるため、片方の病気に気づきにくく、発見が遅れやすい傾向にあります。加齢とともに危険度が増す「緑内障」。 ぜひ年一回の定期健診を心掛けてください! ※「カラダ会議」(緑内障編)の記事は、La・cigogne(ラ・シゴーニュ)7.8月号に掲載中。 ラ・シゴーニュは、西鉄(天神駅・ドトールコーヒー前)等に設置しております! <情報提供:大原ちか眼科>

閲覧回数15 pv