芥川賞が大きくニュースになっていますが、直木賞を受賞した、流(りゅう)も面白いですよ。 このミステリーがすごい!の受賞経験のある東山彰良さんが描く時代に翻弄されたある家族のミステリー。 台湾生まれ、日本育ちの経歴が作品にも生きていました。 ぜひぜひそのストーリーを味わってみてください。 あらすじ 1975年、偉大なる総統の死の直後、愛すべき祖父は何者かに殺された。 17歳。無軌道に生きるわたしには、まだその意味はわからなかった。 大陸から台湾、そして日本へ。 歴史に刻まれた、一家の流浪と決断の軌跡。 台湾生まれ、日本育ち。 超弩級の才能が、はじめて己の血を解き放つ! 友情と初恋。流浪と決断。圧倒的物語。

閲覧回数6 pv