夏になると現れる「やけど虫」。体長が7ミリほどの細長い体型をした小さな虫で、見た目はアリやハサミムシに似ているそうです。実際に見たことはありませんが……  でも、この「やけど虫」の体液である毒素が皮膚に付くと、皮膚がやけどのように大きく腫れるのが大きな特徴で、水ぶくれができ痛みやかゆみを伴う「線状皮膚炎」状態になるそうなので要注意ですね!恐怖(>_<)

閲覧回数110 pv