北方謙三も太鼓判!! 小郡市在住の作家、東山彰良(ひがしやま あきら)さんの『流(りゅう)』第153回直木賞に選ばれました。! 受賞作『流』は、直木賞選考委員の作家北方謙三氏が「20年に1回というほどの傑作。欠点のつけようのない青春小説」と太鼓判を押したそうです! 福岡の方には是非読んでいただきたい作品ですね! ちなみに、賞をお祝いして、小郡市立図書館では東山さんの特設コーナーを設置しています。

閲覧回数34 pv