九州産業大学経済学部において(7/21)に「社会人力育成講座」の講師を務めさせていただきました。 今、大学教育の見直しの中で、社会人力の育成(コミュニケーション力、チームワクークやリーダーシップ、問題の発見と解決力等)に力を入れたカリキュラムの必要性が求められています。  社会人力を磨くことで、企業が求める人材像に近づき、社会人としての心得を習得し、さらには就職活動のチャンスにも繋げていこうという取り組みです。   今回、経済学部長からの「若いうちに(永山の)話しを聞くことで、学生たちのその後の人生に役立つのではないか」とのお声かけに、本当に有り難い気持ちでお引き受けさせていただきました。   学生たちもとても真剣で、「男子学生はあまり興味ないのでは?」との懸念の声もありましたが、むしろ男子学生のほうが身を乗りだし、積極的に聞いていました。 男女共同参画の分野で教鞭をとられている教授にも講義を聞いていただき、終了後、沢山の意見交換もできました。貴重な機会をいただきましたこと、受講していただいた学生の皆さんに心から感謝しています。

閲覧回数21 pv