果物が入った氷柱に集まるニホンザル – 果物入り氷柱にサルが悪戦苦闘!!  一年で最も暑いとされる二十四節気の「大暑」の23日、北九州市小倉北区の到津の森公園で、ニホンザルに少しでも涼んでもらおうと果物入りの氷柱が贈られた。 この日の北九州市は最高気温が31.3度の真夏日。暑さの中、サルたちは氷の壁に阻まれた好物のバナナやリンゴをなかなか取り出せず、悪戦苦闘となった。 すると、氷を岩の上から落として真っ二つに割る猛者が現れ、応援していた来園客は一斉に拍手。氷柱は25、26日にも贈られるが、猿にとっては果物だけがいいかも。(毎日新聞) #北九州 #到津の森 #動物園 #猛暑 #サル

閲覧回数24 pv