大分県で活躍した戦国武将大友宗麟。
魁!男塾の作者宮下あきらさんによって迫力あるポスターになりました!
大友宗麟の功績をたたえ、PRしようという大分市の取り組みです。
昨年から行われているのですが、今年は2人の家臣(高橋紹運と立花道雪)が新たに加わり、威風堂々とした宗麟公が描かれています。
宗麟のイラストには
「二人の家臣に支えられ日本で初めて大砲を輸入」
「戦国大名で唯一 ポルトガル国王に親書を送りヨーロッパで『豊後王』として名を馳(は)せた」と書き添えています。
大分市内の郵便局や商店街に張られているので探してみてください!





投稿日2015年7月25日    閲覧回数 18 pv



この記事をSNSでシェアする

コメント