香川県にある道の駅 小豆島オリーブ公園のひしお丼を食べてきました~! 道の駅小豆島オリーブ公園は、日本のオリーブ栽培の発祥の地にある道の駅です。 園内には、約2000本のオリーブの木や130種類以上のハーブが栽培されています。 そんな道の駅 小豆島オリーブ公園で聞いたこともない、「ひしお丼」というものを食べてきました! 『ひしお』は『醤』と書くそうで、瀬戸内で取れた鯛をオリーブオイルで揚げ、ご飯の上に盛り、その上からにオリーブオイルともろみを使ったソースをかけある商品でした。 ソースと揚げたての鯛の相性が抜群で、なんとも幸せな気分! 最高においしかったです。 みなさんも機会があればぜひ食べてみて下さい。

閲覧回数14 pv