人形劇団むすび座「父と暮せば」の彦根公演にみなさまお越しください! 8/5(水)、みずほ文化センターで人形劇団むすび座「父と暮せば」の公演が開催されます。 井上ひさしの名作である「父と暮せば」、舞台は1948年夏の広島。3年前の原爆により、変わらないと信じていた日常が突然消え去った時、人はどう生きていくのか。人形劇ならではの斬新な手法で、井上ひさしの名作戯曲をお届けします。 ぜひ、この機会にみなさま足をお運び下さい!

閲覧回数6 pv