北九州市門司区の九州鉄道記念館で「列車行先案内表示板(サボ)展」が9月28日まで開催されています。

「サボ」とは「行き先表示板」つまり、サイドボードを略して「サボ」と呼ばれているもので、古いものは戦前から昭和50年代まで使われていた列車の「行き先表示板」を集めた展示会で、約200点が展示されています。

九州鉄道記念館2Fの企画展示スペースで行われ、入館料のみで入場することができます。

nice

avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar mystery

33 nice  View All▼

Posts by this user

北九州市門司区の九州鉄道記念館で「列車行先案内表示板(サボ)展」が9月28日まで開催されています。

「サボ」とは「行き先表示板」つまり、サイドボードを略して「サボ」と呼ばれているもので、古いものは戦前から昭和50年代まで使われていた列車の「行き先表示板」を集めた展示会で、約200点が展示されています。

九州鉄道記念館2Fの企画展示スペースで行われ、入館料のみで入場することができます。


SOURCE : www.k-rhm.jp

Posted date September4,2015

View count25 pv





Share





572pv