お花見ならぬ、お羽見いかが?

こんにちは!春の日差しが暖かい…といいたいですが、雨が続いていますね。

桜の花は残念ながらほとんど散ってしまいました。皆さんはもうお花見はされましたでしょうか?

平川動物公園と錦江湾公園では現在、ツツジをはじめ色とりどりの花が美しく咲いています。

 

平川動物公園のツツジ

平川動物公園のツツジ

そんな花にうっとりしていると、どこからか「アォーン」とでも言うような鳴き声が聞こえてきます。

鳴き声をたどってみると、そこにはインドクジャクが!

 

美しい!

なんと美しい姿でしょうか!

 

皆さんがクジャクと聞いてまず思い浮かべるのは、この美しい羽を広げた姿かと思います。でも実はこの羽、繁殖期の雄が雌へアピールするためのもの。繁殖期の雄にしか生えてこないのです。

現在、雄クジャクたちは雌へ向けて羽を広げ、求愛のディスプレイを行っています。

 

 

こちらはシロクジャクの雄

こちらはシロクジャクの雄

 

 

しかし、雌たちは春の日差しにウトウトとひなたぼっこをしていて、若干空回りしているような気もします。

 

気持ち良さそうですね~

気持ち良さそうですね~

 

雨の日はあまり羽を広げませんが、その代わりにこんな光景が見ることができます。

 

 

止まり木に並んで・・・

止まり木に並んで・・・

 

しだれクジャク?

枝垂れ桜ならぬ枝垂れクジャク?

 

 

 

羽を広げるディスプレイのシーズンは5月頃がピークです。その後はどんどん羽が抜け落ちてしまいますので、この機会にぜひ「お花見」ならぬ「お羽見」してはいかがでしょうか?

 

 

待ってます!

待ってます!

 

 

 

掃除の時に糞が落ちてくることを恐れているクジャク担当:海道

閲覧回数15 pv