米Uber傘下の自動運転トラックメーカーOttoがドライバーなしの自動運転長距離トラックで約5万本の缶ビールを運送することに成功したんだそうですよ!
ドライバーは乗車していたが、助手席でシステムを監視していただけなんだとか。
日本でもできるようになるといいですね!





投稿日2016年10月28日    閲覧回数 15 pv



この記事をSNSでシェアする