滋賀県近江八幡市安土町にある安土城跡は、戦国時代に天下統一の目指した織田信長が、天正4年(1576年)に標高199mの安土山一帯に築城を始めた安土城の居城跡で、天正10年(1582年)の本能寺の変後に焼失してしまい、今では石垣だけが残されています。

歴史的にも貴重な城郭跡となることから国の特別史跡に指定されています!





投稿日2016年10月31日    閲覧回数 51 pv



この記事をSNSでシェアする