働く主婦のリアルな声をお届けするこの企画。
2回目の今回は、「アスモア税理士法人」で経理事務として働く、松浦さんにお話しを伺いました。
9才(小3)と3才(保育園年少)の男の子がいらっしゃるそうです。
主婦にとても人気のある事務職なので、その実態は気になるところですね。

■ここで働く前はどんな仕事をしていましたか?また、なぜこの仕事を選んだのですか?

結婚前は事務職をしていました。結婚してからも会計士事務所で事務をしていたんですが、上の子を妊娠した時に辞めました。
まだ働きたいとも思ったんですが、初めての子だったので家にいたい気持ちもあって、専業主婦になりました。
でも、3才になった頃に「そろそろまた仕事したいな」と思ったんです。
ただ、まだ子どもも小さいし、就職活動をするのが難しかったので、レストランをしている知り合いにお願いして、働かせてもらいました。
子どもが熱を出した時なんかは、「すみませ~ん」って言って、融通をきかせてもらっていました。
下の子が生まれた時に1年お休みをもらったんですが、1才になった時に復帰して。そこでは5年くらい働きました。
ただ、もともと事務職ばかりしていたし、事務の仕事が好きだったので、今年に入ってから、転職活動を初めました。
前の仕事をしながらだったので、使える時間は少なかったですが、平日休みの時にハローワークに行ったり、インターネットで調べた会社に面接に行ったりして、自分が働きやすい環境の仕事が幸い3ヵ月くらいで見つかり、ここアスモアに採用してもらえました。

仕事のヤリガイやキツイ事、家庭との両立についても聞いてみました!
インタビューの詳しい内容はコチラ↓
http://www.apapanet.com/contents/manual/manual_160530.html


【お仕事をお探しの方】
面倒な会員登録なし!直接応募も可能な「あぱぱnet」はコチラ↓
http://www.apapanet.com/

【採用をご検討中の企業様】
あぱぱの詳しい媒体資料やお問い合わせフォームはコチラ↓
http://ab-q.co.jp/service/apapa


SOURCE : www.apapanet.com



投稿日2016年11月10日    閲覧回数 30 pv



この記事をSNSでシェアする