採用されたらまず最初にチェックしたい書類についてお話したいと思います。

■労働(雇用)契約書って?

「働く」ということは、労働者が企業に対して労務を提供することであり、企業側はそれに対して「賃金」という対価を払います。
これは労働者と企業の間の「契約」になりますので、法律では後々のトラブルを防ぐために、労働契約を結ぶことを求めています。
労働条件や労働契約の内容を書面に明記し、労働者と企業の双方が署名捺印して契約を交わすものが労働契約書または雇用契約書と呼ばれる書類です。
労働契約書と雇用契約書は厳密に言うと違うものなのですが、一般的にはほぼ同じものだと思って構わないでしょう。
ただし、この「契約」に関しては、法律で「できる限り書面により」という書き方はされていますが、
書面がないからといって罰則があるわけではありません。

その他の書類や必ず確認した方がいい項目について等
コラムの詳しい内容はコチラ↓
http://www.apapanet.com/contents/manual/manual_160829.html


【お仕事をお探しの方】
面倒な会員登録なし!直接応募も可能な「あぱぱnet」はコチラ↓
http://www.apapanet.com/

【採用をご検討中の企業様】
あぱぱの詳しい媒体資料やお問い合わせフォームはコチラ↓
http://ab-q.co.jp/service/apapa/


SOURCE : www.apapanet.com



投稿日2016年12月2日    閲覧回数 14 pv



この記事をSNSでシェアする