日本最後の清流と言われる四万十川(しまんとがわ)は、四国山地の奥深く津野町の不入山(いらずやま)に源を発し、悠久の時間を旅しています。蛇行を繰り返しながら多くの支流と合流し川幅を広げ、表情を変えていきます。鵜の江付近は特におだやかな流れで、春には岸ツツジ、夏にはホタルや火振り漁など、雄大な景色の中で自然との一体感を楽しむことができます♪

日本最後の清流と言われる四万十川(しまんとがわ)は、四国山地の奥深く津野町の不入山(いらずやま)に源を発し、悠久の時間を旅しています。蛇行を繰り返しながら多くの支流と合流し川幅を広げ、表情を変えていきます。鵜の江付近は特におだやかな流れで、春には岸ツツジ、夏にはホタルや火振り漁など、雄大な景色の中で自然との一体感を楽しむことができます♪





投稿日 2014年8月30日    閲覧回数8 pv



この記事をSNSでシェアする

いいね

avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar mystery avatar

68 いいね  すべて見る▼



396pv