震災以降初めて、阿武隈川で魚の生態調査 大型外来種も確認(福島14/09/05)

福島市の阿武隈川で4日、魚の生態調査が行われた。東日本大震災の発生以降、生態調査­が行われたのは初めてのことで、大型の外来種も確認されるようになっている。建設環境研究所の長本大介主任研究員は「最近、アメリカナマズ、チャネルキャットフィ­ッュという、アメリカのナマズが見られるようになっています。(阿武隈川で?)そうで­す。結構、広い範囲で見られるようになっています」と話した・・・・


SOURCE : www.youtube.com



投稿日2014年9月5日    閲覧回数 22 pv



この記事をSNSでシェアする