NHK大河ドラマ「真田丸」の放送にあわせてオープンした施設が和歌山県の「九度山・真田ミュージアム」。
九度山は幸村の生涯で一番長い時間を過ごした場所なんですよ!
当時の生活の様子を映像でみることが出来て、出演者のパネルやドラマで着用した衣装、小道具なども展示されています。
大河ドラマを見た人もここへくればより幸村への理解が深まるかもしれません(^^)





投稿日2017年2月20日    閲覧回数 19 pv



この記事をSNSでシェアする