五所川原市の津軽金山焼のご紹介です。

津軽金山焼では金山の大溜池の底に堆積していた良質の粘土を使用し、釉薬を使わずに1350度の高温で焼きあげる「焼き締め」という方法で陶器を作っています。

ギャラリーでは、多くの食器類、コーヒーカップや花瓶等を展示販売し、模様に津軽塗りを絵付けしたコラボ商品やお祝いの贈り物をテーマにした商品もあります。

是非、津軽金山焼に足を運んでみませんか?

五所川原市大字金山字千代鶴5-79 
http://kanayamayaki.com/


SOURCE : www.youtube.com



投稿日2017年3月2日    閲覧回数 21 pv



この記事をSNSでシェアする