日本初の地下鉄車両、「1001号車」、江戸川区東葛西にある地下鉄博物館に大切に収蔵しているこの電車が、なんと重要文化財に指定されるそうです。
黄色い顔に赤い帽子をかぶったような外観をした、この1001号車。昭和2年の12月30日に、東洋発の地下鉄として鵜営業開始。昭和43年まで活躍していました。


SOURCE : www.chikahaku.jp



投稿日2017年3月14日    閲覧回数 14 pv



この記事をSNSでシェアする