山梨県都留市にある「芭蕉月待ちの湯」。
日本の花の百名山に選ばれた二十六夜山の麓にあり、松尾芭蕉が逗留の折に、「名月の夜やさぞかしの宝池山」と詠んだという言い伝えにちなんで名付けられた温泉です。

周囲の山々を望むことができる情緒豊かな露天風呂のほか、源泉ぬるま湯、中温風呂、高温風呂、サウナ風呂、寝湯、ジェットバス、泡風呂などが源泉かけ流しで利用可能です。
35度というぬるい温度で、長くゆっくり入浴できるためリラックス効果は絶大&お肌のつるつる効果で、老若男女問わず人気の温泉ですよ!





投稿日2017年3月16日    閲覧回数 69 pv



この記事をSNSでシェアする