探査機カッシーニ、土星にちんちくりんな形をした衛星を撮影。「パン?UFO?」
名前は「ぱん」っていう衛星なのですが、UFOみたいでもあるこの衛星、直径は35キロほどの小さな衛星なんですよ。
土星の環の隙間にありました。
この衛星、1980年代に「あるんじゃない?」と言われ、1990年に発見。
そして今回、探査機カッシーニが最終ミッションで土星に近づいて土星に近づいたときに撮影したんだって。

探査機カッシーニは、アメリカ、NASAが1997年に打ち上げて、2004年に土星に到着、土星を観察する軌道に入っている人工衛星。
土星に到着してからも、13年観測を続けていたんだけど、このたび燃料が少なくなったので、9月に土星におとしちゃって終わりにする予定。

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/031000091/





投稿日2017年3月27日    閲覧回数 24 pv



この記事をSNSでシェアする