門司港の観光トロッコ列車「潮風号」です。 九州鉄道記念館と関門海峡めかり駅の間の2キロの区間を時速15kmで走ります。 実は日本一距離が短く、日本一遅いトロッコ列車なんです! 牽引するディーゼルカーは南阿蘇鉄道で使用されていたもの、客車は島原鉄道で使われていたものだそうですよ(^^♪ 名前の通り潮風が心地いい列車なので、ぜひ乗ってみてくださいね!

閲覧回数60 pv