【明日8月1日発券分から燃油サーチャージ値下げ】 国際線航空券を購入する際には、航空運賃の他に空港利用料や税金、燃油サーチャージ等が発生します。 この燃油サーチャージは、原油価格の高騰に伴い、運賃とは別に燃料代を徴収することで、航空会社の負担を減らす目的で始まりました。 燃油サーチャージは各航空会社の多くは、2ヶ月おきに直近2ヶ月平均の航空燃油市場価格に基づいて適用額を確定し、2ヶ月間固定します。 燃油サーチャージは実際の搭乗日ではなく、航空券を発券した日(購入日)に適用されますので、航空券を購入するタイミングによっては結構な差額に。 例えば、日本-ハワイ線のお一人様1区間片道あたり ・7月31日までの発券分 片道あたり4000円(往復8000円)が ・8月1日から9月30日までの発券分、片道あたり2000円(往復4000円)に改定。 例えば4人家族の場合、お一人様4000円の値下げなので合計4人で16,000円。 現地でショッピングや食事などにその分使えますね! 明日以降予約が集中する前に、まずはお見積だけでもお気軽にお問い合せください。 ■航空券のお見積りはこちらから http://b-alohastay.com/pmh/mail/air-mail/ #ハワイ #アクアパシフィックモナーク #ワイキキ #燃油サーチャージ

閲覧回数49 pv