日本最強の柔道家って誰だと思いますか? 山下泰裕、野村忠宏、斎藤仁、古賀稔彦、井上康生・・・オリンピックで金メダルを取った人を思い浮かべると思いますが、私はやっぱり木村政彦さんだと思います。 全日本選手権(日本選士権も含む)13連覇に15年間不敗の記録を持ち、「木村の前に木村なく、木村の後に木村なし」と言われています。 柔道と言えば重量級が花形ですが、木村選手は170cm・85kgと中量級の選手ながら、無差別級で行われる全日本選手権を連覇しているので、まさに最強と言えると思います。 また、木村選手は他の競技にもチャレンジした野心家であります。 ブラジルの柔術家である、グレイシー柔術の創始者 エリオ・グレイシーと対戦し、腕がらみで骨折させ勝利(後にこの技はキムラロックと命名される)や、プロレスにも挑戦されています。 プロレスへの転身は、柔道家では坂口征二や小川直也、女子では神取忍などが有名ですね。 やはり、他流試合に臨む格闘家って、強い印象があります。 そんなこんなで、日本最強の柔道家は木村政彦と個人的に認定! #柔道 #柔道家 #格闘技 #史上最強 #プロレス #格闘家 #木村政彦

閲覧回数114 pv