鹿児島県南さつま市、金峰町の玉手神社で毎年8月22日にしている「高橋十八度踊り」は水の神様ひっちんどんを祭る踊り。
「ガラッパ」がひゅーひょー言いながら見に来た人を竹笹でどつきまわって、子供をさらって「かます」の中に押し込めるという、

( ˘ω˘ )<なにこのシュールな祭り。

ガラッパは鹿児島弁でカッパ。
ただ、由緒正しいお祭りなので8月22日が何曜日であろうともこの日に開催。
私自身はもう何年も見てないんだよなぁ。
土日になった時にもう一度見に行きたいです。

高橋十八度踊り





投稿日2017年8月13日    閲覧回数 28 pv



この記事をSNSでシェアする