車の照明にはロービームとハイビームが備えられていますが、ロービームの正式名称は「すれ違い用前照灯」、ハイビームは「走行用前照灯」とされ、ていて、ハイビームがその倍以上の前方100m先を照らすことができることやその名称から走行時は基本的にハイビーム走行が基本のようですね。
ただし明るい都心部で使うと対向車の視界を遮ったり、歩行者や自転車を点灯させてしまう可能性があるので、慎重な運用が必要です。
最近ではロービームとハイビームを自動で切り替えてくれる車もありますよね!


SOURCE : qa.jaf.or.jp



投稿日2017年8月13日    閲覧回数 24 pv



この記事をSNSでシェアする