先ほど「十六味保命酒」というノド飴をいただきました。
食べてみると南天ノド飴に似たような味の飴でした!
ただこの保命酒の歴史は古いようで、江戸時代に始まっているそうです。
対馬にゆかりのある朝鮮通信使の人にも振る舞われたとのこと。

歴史を感じながら舐めるノド飴も格別です。





投稿日2017年9月4日    閲覧回数 26 pv



この記事をSNSでシェアする

コメント