日清・日露戦争絵を複製、アルミ額に入れました。
オリジナルは、リトグラフで印刷してあります。
商品はグラフィックを鮮明に再現するマット調の厚口インクジェット用紙に印刷しました。


日露戦争とは1904年の2月8日~1905年の9月5日の約1年半かけて行われた日本とロシアの戦争です。
主戦場は日本とロシアの中間地点に当たる中国東北部の満州であり、この戦争は多大な犠牲と損害を出しながらも日本の勝利で終えています。
当時の日本は小国であり、明治維新での国の近代化からまだ38年しか立っていません。それに対して、相手のロシアは大国であり、日本との差は歴然です。
●経済力8倍(国家予算 日本:2.9億,ロシア:20.8億)
●海軍力3倍(軍艦総排水量 日本:22万トン,ロシア:80万トン)
●兵力2倍(動員できる兵力 日本:100万,ロシア:200万)
●戦費1.3倍(戦費(軍事費) 日本:15億,ロシア:22億)
これは後の太平洋戦争で戦ったアメリカ以上の戦力差であり、国家予算の6倍(戦費)を投入しての戦争でした。
写真工房プランニングハウス
http://plang-h.co.jp/


SOURCE : plang-h.co.jp



投稿日2017年9月6日    閲覧回数 27 pv



この記事をSNSでシェアする

コメント