NASAが1997年に打ち上げた土星探査機カッシーニ。すべての任務を完了してそのまま土星に突入しました。 9月15日、20年にわたる土星の探査を終えたカッシーニ。土星に突入し、電波が途絶えるそのぎりぎりまで撮影した画像データを地球に送信しています。 打ち上げ計画では2008年には任務を終える予定でしたが、とくに大きな故障もなかったのでそのまま任務を継続したカッシーニ。 燃料切れになるまで働き続けることができました。 97年当時の最新技術を衛星に積んで送られてきた、様々なデータはそのすべてが創造以上の驚きの連続。 最後には土星の輪の内側を通るなんて、アクロバットな観測もしました。 今後もまたカッシーニの実績と技術で新たな観測衛星が、宇宙の遠いところにいって、私たちに様々な驚きを提供してくれるでしょう。 https://www.nasa.gov/feature/jpl/saturn-plunge-nears-for-cassini-spacecraft

閲覧回数79 pv