【ご報告】 昨年12月に急逝した私の歌の師匠AKEMI Lady-A。 8月11日に行われたAKEMI Lady-A追悼ライブ ①収入/チケット販売、協賛広告収入、535,000円 ②支出/会場費、チラシ・ポスター印刷、諸経費、442,536円 ③収益/①-②=92,536円 ライブの実行委員会は、AKEMIの遺志をチャリティに寄付して形に残そうと考え、収益金の全額を西日本新聞民生事業団が募っている「九州豪雨救援金」に寄付しました。 9月20日に実行委員会の村上隆英、梶原さゆり、大塚紘雅の三名で訪問して届け、理事・事務局長の津田さんにお渡ししました。翌21日の同紙朝刊に掲載されました。 謹んでご報告申し上げると共に、皆様のご厚情に心より感謝申しあげます。

閲覧回数56 pv