忘年会の幹事さん必見!忘年会におすすめな余興を5つ紹介いたします。
今年も早いもので忘年会シーズンが到来しようとしていますが、これを知っていれば盛り上がること間違いなしの余興5選です。

●忘年会・宴会のおすすめ余興1 少人数でダンス! 早く終わるし!

友達を数人巻き込んでダンスを披露しましょう。長くても1曲3-5分ですから、早く終わるのもいい点です。みんなが知っている曲でないとウケませんから、世代ごとに最適な選曲をするのがポイントです。例えば

20代『恋』(星野源)、『恋するフォーチュンクッキー』(AKB48)
30代『LOVEマシーン』(モーニング娘。)
40代『め組のひと』(ラッツ&スター)
50代『ペッパー警部』(ピンク・レディー)

などはいかがでしょうか?

●忘年会・宴会のおすすめ余興2 あなたはココが悪い! 足つぼ押し選手権

「足つぼ」の図を用意します。ステージに一人ずつ上げ、はだしになってもらいます。(直に足を触ると差し障りがありますので)タオルをかぶせて、その上から足つぼを押していきます。「痛い痛い!」となったら、図を見て「肝臓が悪いです」などと宣言。次々に人を上げ「どこも痛くない人」がいたら優勝。

●忘年会・宴会のおすすめ余興3 クイズ「ここまで出てるのに!」 

MCは1人。何人かを回答者としてステージに上げます。「わかっているのに出てこない」という微妙な問題を用意しておきます。一般問題だけでなく、会社なら「お得意先A社、望月部長の部署はナニ?」、大学なら「高橋教授の卒業した大学は?」といった内輪ならではの問題は特に盛り上がります。どの問題にも答えられなかった人が「出てこない王」で、負けです。

●忘年会・宴会のおすすめ余興4 「アリ」「ナシ」クイズ! そんな人だったの!?

MCは1人。回答者を数人ステージに上げます。「○」「×」で、「アリ」と「ナシ」を回答させます。「今年の冬のボーナスの査定はアリ? それともナシ?」などのきわどい質問を入れた方が盛り上がります。あまり個人的なものを入れると人間関係が悪くなる可能性があるので注意してください。

●忘年会・宴会のおすすめ余興5 「○○な時の顔」 お盆があればスグできる!

1人は出題者、もう1人は演者、2人一組で演じます。演者はお盆などで顔を隠しておきます。出題者は「彼女に別れを切り出された直後」などのお題を読み上げ、「3、2、1……キュー!」のカウントを。演者はキューに合わせてお盆を下げお題にふさわしい顔をします。飲み屋芸の一つですが大勢の前でやってもウケます。お題はかなり無茶ぶりをしたほうがおもしろいです。





投稿日2017年10月4日    閲覧回数 35 pv



この記事をSNSでシェアする