立山にある日本一の高低差を落ちる滝、称名滝。
その350メートルの落差を落ちる滝は圧巻です。

最近、3年近くにわたる治山工事が終わって、称名橋対岸の滝見台園地から、大瀑布を実感できるようになりました。
また、行ってみないとね!





投稿日2017年10月12日    閲覧回数 76 pv



この記事をSNSでシェアする