『寝る方角によって運気が変わる?』北枕は運気が上昇するって本当?


【東枕】
太陽の向きに頭を向けて寝る事によって、仕事運、成長、若さと言った運気を取り込むことができる。


【西枕】
太陽が沈む運気の影響で落ち着いた性格になり、全体的に運気が安定する。(ただし、東と逆で老化が早くなってしまうこともある)


【南枕】
実は一番おすすめできない寝る方角が「南」。自然の気の流れに逆らう方位と言われ、熟睡できないとされている。(しかし、熟睡と引き換えに、才能運や人気運が上がる)


【北枕】
北枕は風水的にとても運気が上昇する方角!熟睡でき健康に。そして健康だからこそ穏やかな性格になり、人間関係も円滑になる。その結果、仕事が順調になり、金運も上がり、貯蓄もできる素晴らしい方角が北枕。


【北東枕】
実は北東が鬼門なんです。鬼門というと何かヤバイ雰囲気があるように感じますが、実は、変化、転職、不動産、相続、蓄財に恵まれる。生活の中で何か変化をしたい時、北東に頭を向けて寝ることをオススメ。


【南東枕】
良縁、人間関係改善が期待できる。そして信用、信頼を持てるようになる。この方角に花や観葉植物を置くと更なる効果が期待できる。


【南西枕】
仕事運や勉学運に恵まれる。この方角で寝ることにより、努力、忍耐を養うと言われている。


【北西枕】
社会的もしくは家庭的に、地位向上が期待できる。出世したい人にオススメの方角。(ですが、我が強い人にはお勧めできない)


↑ なるほど~ 枕、寝る方角によって色んな意味があったんですね~。北枕も良いけど、表鬼門とされる「北東枕」も良いとは知らなかった( ゚Д゚) 


信じる者は救われる(笑)早速試してみたいと思います。





投稿日2017年10月15日    閲覧回数 177 pv



この記事をSNSでシェアする

コメント