明治時代の売薬版画界を代表する作家尾竹国一の作品を展示する展示会が富山市郷土博物館で今週の土曜日から始まります。 国一が描いた売薬版画を通して最後の浮世絵師と呼ばれた尾竹国一の世界を垣間見ることができるイベントになっているようですね。

閲覧回数114 pv