書道の篆刻です。 作品に自分の雅印を入れる事で格調が高くなります。 今は印鑑屋さんでも 機械で彫るのですが、やはり手彫りの方が味わいがあります。 全部 自分で彫りました。 本当はやりたくなかったのですが、書道の先生曰く、 〔頼んだら高いから自分で彫りなさい〕と これがなかなか難しい。 紙に字を書いて 裏から見た字を石に書いて彫る。〔書くととても簡単そう〕 いえいえ これが大変 何しろ手先が不器用なものですから 理数系の人が向いてるそうです。 字をまともに書いても彫刻刀で綺麗に彫れない。 文字を彫る方を白文 〔文字を彫る方がやりやすい〕 文字以外を彫るのを朱文〔非常に難しい〕 何度も何度もやり直しても、先生からOKがもらえない。 もっと線を細く 細く 手にマメができるほどやりなおしました。 でも妥協を許さない厳しい先生だから最終的には、自分のためになってると思います。 学べる事は素晴らしい

閲覧回数57 pv