自家焙煎珈琲カフェ マルゴは福岡市中央区薬院より全国へ 自分で焙煎するコーヒーをお届けします!
城南線「南薬院交差点」から警固方面に北上する通り沿いに、2010年11月にオープンしたcafe MARUGO。 

ガラス張りのスタイリッシュな外観が特長の自家焙煎カフェです。 

オーナーを務めるのは「白いシャツに黒いエプロン」という古き良き時代の喫茶店の正装といった出で立ちの白石さん。 

店名の由来を尋ねたところ、祖父母が経営していた八百屋さんが競りの時に使っていた「○の中に五」という文字が入った屋号を拝借したそうで、幼少時に「八百屋を継ぐ」と言いつつもできなかった現在、店名だけでも跡継ぎをしようと思って名付けたという事でした。 

メニューはコーヒーが中心。深煎り~浅煎りまでのブレンドから、ストレートコーヒーにアレンジコーヒーまでが豊富に揃い、添加剤を使わない素朴でオーソドックスな自家製スウィーツとも相性抜群です。 

落ち着いた雰囲気の店内は、一般的なカフェというより喫茶店に近い空気感があり、特に年配の方からの支持が高く、ゆっくりと過ごせる所が好評のようです。 

■珈琲豆メニュー 

●マルゴブレンド480円 
(フレンチロースト)キレの良い苦味と鼻孔をぬける甘いエキスの香り

●エクストラブレンド480円 
(フルシティーロースト)苦味と酸味のバランスを重視したブレンド

●マイルドブレンド480円 
(ハイロースト)やわらかな口当たりとしっかりしたコクのブレンド

nice

avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar

28 nice  View All▼

Posts by this user

新しいRELEASEはこちら : RELEASE.SC

自家焙煎珈琲カフェ マルゴは福岡市中央区薬院より全国へ 自分で焙煎するコーヒーをお届けします!
城南線「南薬院交差点」から警固方面に北上する通り沿いに、2010年11月にオープンしたcafe MARUGO。

ガラス張りのスタイリッシュな外観が特長の自家焙煎カフェです。

オーナーを務めるのは「白いシャツに黒いエプロン」という古き良き時代の喫茶店の正装といった出で立ちの白石さん。

店名の由来を尋ねたところ、祖父母が経営していた八百屋さんが競りの時に使っていた「○の中に五」という文字が入った屋号を拝借したそうで、幼少時に「八百屋を継ぐ」と言いつつもできなかった現在、店名だけでも跡継ぎをしようと思って名付けたという事でした。

メニューはコーヒーが中心。深煎り~浅煎りまでのブレンドから、ストレートコーヒーにアレンジコーヒーまでが豊富に揃い、添加剤を使わない素朴でオーソドックスな自家製スウィーツとも相性抜群です。

落ち着いた雰囲気の店内は、一般的なカフェというより喫茶店に近い空気感があり、特に年配の方からの支持が高く、ゆっくりと過ごせる所が好評のようです。

■珈琲豆メニュー

●マルゴブレンド480円
(フレンチロースト)キレの良い苦味と鼻孔をぬける甘いエキスの香り

●エクストラブレンド480円
(フルシティーロースト)苦味と酸味のバランスを重視したブレンド

●マイルドブレンド480円
(ハイロースト)やわらかな口当たりとしっかりしたコクのブレンド


SOURCE : smaken.jp

Posted date February4,2018

View count54 pv


comment





Share





193pv