【九州北部豪雨災害】「まだ、心の整理が….」生産者の苦悩と現状-朝倉市黒川地区 復旧するのに5年かかると思う。その後の、復興はもっと。 「今回の豪雨で畑の8割は駄目になってしまって、無傷なのは残りの2割。」 「まだ…心の整理がついてないんよ。見せられるものもまだないし、正直、話が出来る状態でもない。」 林さんがご自身の率直なお気持ちを話してくださった取材の日は、豪雨から約半年が経っていました。 無事だった梨畑にお邪魔しました。 そこにあったのは、太くて堂々とした、立派な梨の木が待っていました。 何と御年約90歳。 九州北部豪雨災害の際には、土砂が90歳の梨の木で止まって、自宅に流れ込むのを防いでくれたとも仰っていました。 立派な出で立ちでした。 【第8回】-まだ、心の整理が…【九州北部豪雨災害のあと。東峰村・朝倉市特集】 http://fukuoka-yokamon.com/cities/asakura_city/korokoro_nashi_koubou #九州北部豪雨災害 #朝倉 #黒川地区 #梨

閲覧回数87 pv