日本うんこ学会というユニークな団体がクラウドファンディングサイトのキャンプファイヤーで腸内細菌を擬人化し萌えキャラ化たスマートフォン用ゲームの開発プロジェクトを実施しているんだそうです(笑) このゲーム課金ではなく実際の排便を報告することで入手可能という設定も面白いですね! ゲームで遊びながら自分の健康管理もできるなんて素晴らしいと思いますよ。

閲覧回数66 pv