シッポを振りながら殺処分へと向かう子犬。保健所の元職員が綴った叫びに、胸が張り裂けそうになった。

今でも 知らないとこで 殺処分が行はれている。
1人では何もできない・・・・・・
悔しい・・・・・・

#宮崎県 #高千穂町 #殺処分



SOURCE : www.imishin.jp



投稿日2018年2月16日    閲覧回数 77 pv



この記事をSNSでシェアする

コメント


  1. REO - 2018年2月16日 16:09
    命ある限りともに生きてほしいと思います。
    責任持てない人は飼ってはいけないと思います。
    譲渡会などへ出すなどの方法はなかったのでしょうか。
    悲しくなります。

     返信

  2. イデキタ鍼灸整骨院 - 2018年2月16日 16:20
    REOさんの活動凄いと思います。飼うほうにもペナルティがないと無責任な人が命を軽く考えて飼ってしまうと思います。

     返信