日本では「お金を儲ける」=「悪いこと」のように捉える人が多いのは何故なのか?を以前から自分なりに調べてきた結果、ある一つの問題点が見えてきました。 ・「自分のお金を投資せずに稼ごうとしてる人」=「悪い人」 ・「自分のお金を投資して稼いでる人」=「すごい人」 このように考えられる一つの答えが出てきました。 私は数年前から、個人で行うインターネットビジネスについて考えてきた中で、徐々にある疑問に気づき始めました。 なぜ?インターネット上では「ASP アフィリエイトビジネス」をやってる人が多いのに、その殆どの人が稼げてないのだろう?という疑問です。 また、その逆で、なぜ一部の人だけは稼げることが出来ているのか? これには単純な法則がありました! この内容を書くと長くなるので省略させていただきますが、結論から言うと、情報収集の方法やビジネスの準備段階で「自らのお金を投資していない」ことが稼げない一つの要因であると言えます。 早く言えば、「稼いでいる人」は、情報収集にお金をかけ、システムにもお金や時間をかけていると言うことです。 情報収集については「有料マガジンを購読し」、システムにはサーバーをはじめ広告宣伝などにもお金をかけているということです。 投資金額0円でスタートするビジネス、これは「人の褌で相撲を取る(他人の物を利用して、身を削ったり努力すること無しに自分の利をはかること)」になり、他人から見ると「お金を稼ぐ」=「悪いこと」のように思えるかも知れませんね。 私が考えるビジネスの在り方は、最小限の投資金額で、最大限の利を生み出す「ISP イントロダクション・サービス・プロバイダ」です。 従来のASP アフィリエイトビジネスのように自分のホームページやブログにバナーを貼って、運が良ければ成果報酬やクリック報酬が発生する、といったビジネス方法ではなく、人と人との繋がりで一つのビジネスを完成させて行く「共存共栄型ビジネス」です。 私たち(株)スマイル通販は、インターネットを通じ、皆様と共に発展して行けることを念頭に、3月初旬には「ISP」サービスを開始致しますので、乞うご期待ください!

閲覧回数278 pv