以前テレビ(たしか、カンブリア宮殿だったような…)観た「株式会社ファーストリテイリング 柳井社長(アパレル ユニクロ)」のインタビューでこういう事をいってました。

柳井社長曰く、会社はスポーツに似ているそうです。

例えば、サッカーでいうと監督はゴールの所在を告げ、ゴールにたどり着くためのルールと戦略を示し、選手の適性に合うポジションを割り振り、厳しい練習を重ねる。

しかし、状況が変化し続ける試合の最中に、「ここでキックしろ!」、「そこでパスしろ!」と命令することはできません。

選手達が、与えられた戦略的知識を活かし、自分のポジションを考え、状況を把握して臨機応変に動かなければなりません。

そこでは、「自分は命令する人」、「僕は命令通りにやる人」と言う関係は成立しませんよね。

それでは、絶対に試合に負けてしまう。

仕事も同じで、社長や上司に言われたことを、どんな状況でもそのまま行っているようでは絶対にダメ!

社員一人一人が、社長や上司の言いたいことの本質を理解した上で、臨機応変に動かなければならない、ということでした。

私自身も指示待ちになったり、言われたことをただ行うのではなく、現場での「気づき」を行動に変えていけるように、心がけていきたいと思います。

以前テレビ(たしか、カンブリア宮殿だったような…)観た「株式会社ファーストリテイリング 柳井社長(アパレル ユニクロ)」のインタビューでこういう事をいってました。

柳井社長曰く、会社はスポーツに似ているそうです。

例えば、サッカーでいうと監督はゴールの所在を告げ、ゴールにたどり着くためのルールと戦略を示し、選手の適性に合うポジションを割り振り、厳しい練習を重ねる。

しかし、状況が変化し続ける試合の最中に、「ここでキックしろ!」、「そこでパスしろ!」と命令することはできません。

選手達が、与えられた戦略的知識を活かし、自分のポジションを考え、状況を把握して臨機応変に動かなければなりません。

そこでは、「自分は命令する人」、「僕は命令通りにやる人」と言う関係は成立しませんよね。

それでは、絶対に試合に負けてしまう。

仕事も同じで、社長や上司に言われたことを、どんな状況でもそのまま行っているようでは絶対にダメ!

社員一人一人が、社長や上司の言いたいことの本質を理解した上で、臨機応変に動かなければならない、ということでした。

私自身も指示待ちになったり、言われたことをただ行うのではなく、現場での「気づき」を行動に変えていけるように、心がけていきたいと思います。





投稿日 2018年3月12日    閲覧回数35 pv



この記事をSNSでシェアする

コメント



いいね

avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar avatar

17 いいね  すべて見る▼



109pv