九州国立博物館に王羲之展を見に行きました。 書聖と呼ばれた王羲之の書を、唐時代の太宗皇帝がこよなく愛しそのほとんどを集めたのですが(蘭亭序)だけは手に入らずに王羲之の孫の弟子から騙し取り自分の陵墓にまで副葬させた為に現存する現物は一つも残っていません。 書をする人は必ず学ぶのですが、されない方も来週までですのでよかったらお出かけ下さい。

閲覧回数50 pv