【2世帯住宅のススメ】   最近、食後のお昼寝が欠かせなくなってきました。  春だから??naomiでございます。         いつも応援ありがとうございます^^/   ————————————————– お写真付きブログは ↓ のコチラから♪ https://ameblo.jp/kpkp3931/day-20180414.html ————————————————–          今度の火曜日、17日に今日感TVで放送予定の、 のりーダ(シャチョウ・弟)の自宅、   『みんなで上手に3世帯』   完成したすぐは、名前のごとく 両親+弟①家族+祖母   の3世帯で住んでおりまして。         祖母が亡くなり、弟①と②がチェンジしたりしたため、 現在は、   両親+弟②家族   の2世帯であります。         2世帯住宅を考え始めた時に 1番気になること。    それはきっと、 親世帯と子世帯のプライバシー問題。       『みんなで上手に3世帯』の場合は、 完全分離型の2世帯。          人によると思うけど、 naomiが、もし2世帯をするとしたらば!   絶対に完全分離型でないと・・・ 無理だ!!!     あくまでも、わたしは!の場合。 (設計士が言ってはならぬセリフばってん・・・あくまでも個人的な意見です!)         完全分離以外だと何があるの? っていうと、   例えば、玄関、バスルーム、キッチンetc・・・ の一部を共有するスタイルね。       ほぼ、「同居」に近いカタチ。          ただでさえ、わたくし、 人とのコミュニケーション能力に乏しいとに・・・   同居は、 自分の親ですら無理だなぁって思ってしまう^^;         完全分離はね、その点、 壁と屋根を共有した2棟の家やけん、   全く別と言えば別宅。     おウチの中で、どこか繋がってなくてはいけないんだけど、 そこを扉にして、閉じたら独立するとです。       2世帯は、家を建てるコスト的なメリットでいえば、    ①土地が1つでいい  ②設備が節約できる  ③2けん建てるより少し割安   と、この3つが代表的やけど、 完全分離の場合は、①と③だけになる。       それでも、たとえば①の土地。     大雑把な説明として、、、    同じ相場のエリアに40坪×2の土地と 80坪の土地があった場合、   80坪の土地の方が、お安いことが多い。 (坪数が増えると坪単価は下がる傾向にあるため。)     しかも、土地探しをする労力は1回分!   もしくは、ご両親の実家を2世帯に・・・ のバージョンの場合、土地探しの必要がない!!       最近では、福岡では特に! 土地探しが『マイホーム計画』の最大の難関。   ①だけでもメリットがあるのは、 ものすごく大きい!!       子供を見てもらったり、なにゃかんや、 お互いに協力し合いながら暮らせる、   コスト以外のこれが、 本当は、1番のメリットなんですが^^          今までね、色んな2世帯住宅を設計させてもらってきたけど、 成功の秘訣は、もちろん「間取り」がまず重要。   そして、2世帯生活を始める前に、 親世帯と子世帯でしっかり話をしておくこと。   ルールを作っておく、 っていうのも大切かと思われます。        『みんなで上手に3世帯』では、   親世帯は、呼ばれるとき以外は、 絶対に子世帯の2階に上がらないようにしているらしい。   用事があるときは、電話をかける。 訪れる時は、玄関からピンポンで^^;     あくまでも、別棟スタイル。     これは、話し合ったわけではないそうだけど、 母上が決めてるルールーらしい。     それで、うまくやってるようですよ^^          そんな、うまくいってる2世帯生活、 TV放送で垣間見れるのでしょうか^^   放送は、17(火) 今日感TVデス♪ ————————————————– お写真付きブログは ↓ のコチラから♪ https://ameblo.jp/kpkp3931/day-20180414.html ————————————————– #建築プランナー #住空間デザイナー #naomi #福岡 #デザイン住宅 #家づくり #注文住宅 #けぴまが #けぴろぐ #間取り #リビング #リビング階段 #2世帯住宅 #同居

閲覧回数88 pv