鍋のちカレーは島田洋七と中尾賢次郎の共同プロデュースの水炊き専門店。 鮮な野菜とプリップリの鶏肉や鶏団子を特製のスープで食す「博多水炊き」。 〆には鶏や野菜の旨味をたっぷり含んだ出汁に店独自のブレンドによる秘伝カレールウを加え、コシのあるうどん玉か麦めしを入れてさっと煮込む。 通常の水炊きでは考えられなかったカレーとの絶妙なコラボレーションは、おなかいっぱいでもついつい食べ尽くしてしまう程の美味しさ。 皮・手羽・肝などを使った鶏づくしの3.500円コースも有ります。 鶏をまるごと一羽食べた後、カレーも食べれてしまう店。 行かなきゃ損!

閲覧回数38 pv