古本屋で立ち読みした「営業職の仕事内容」についての個人的見解を書いてみます。 ※感じ方は人それぞれですから、独り言ということで・・・ ●本に書いていた営業職の仕事内容 ①アプローチ ②ヒアリング ③プレゼンテーション ④クロージング ⑤フォロー ※②と③の間に、ドキュメンテーション(資料作成)が入ると個人的には思う。 この中で個人的に一番重要な内容は「②ヒアリング」と思っています。 これを怠ると、③が違う方向に行って、お客様が求めるものや求めている結果を得られなくなり、2度手間・3度手間になりますから!! 要望や依頼内容を瞬時に判断して、タイムロスを発生させない判断力が求められます! まぁ、依頼内容がザックリすぎて判断以前の場合も多々ありますが、依頼内容の想定と理解、瞬時の判断が必要なので、この能力を上げるためには、いろんな本を読んだり、ネットで情報収集を心掛けないといけないですね! と言っても、自分で考えて実戦で経験することが一番ですが。 自分で考えないと身に付きませんから。 実戦の前にと考える場合は、まずはベストセラー本から探すのが良いでしょう! #営業職 #営業 #ビジネス #仕事 #ビジネス書

閲覧回数41 pv