博多大丸のお茶の世界展へ行ってきました。 お目当ての中国茶屋の”慶光茶荘”で、探していた黄山毛峰は催事にはありませんでした。 それに似た、白茶の白牡丹を試飲させていただき、大変好みだったので購入しました。 次は、”ほうじ茶屋tumugu”の抹茶茎ほうじ茶。 ほかにレモングラスなどのフレーバーティーもあり試飲しましたが、一番好みだったのが基本のほうじ茶だったので小さなものを購入。こちらは6月おわりごろからネット販売をされるそう。 そして、抹茶ティラミスや抹茶ソフトクリームなどスイーツに気を取られながら行き着いたのが、 “万(yorozu)”。その場で飲めるお茶があり、お菓子とお茶の葉をセットで購入すればドリンクが無料とのことで、お茶の葉が透明なゼリーに入り美しい新茶羹と新茶を購入。サービスドリンクは冷たい玉露炭酸にしました。購入を悩んでいる間に気づいたのが、新茶羹に東山との記載が。昔、東京の目黒で入ったお茶屋さんの名前とおなじ。訊ねるとその東山は現在、銀座など3店舗展開しており、そこで勤務していた方が、福岡の赤坂で、この万(yorozu)をされているとのこと。 帰りに榮太棲の豆大福などにも惹かれましたが、催事場を後にしました。博多大丸のお茶の世界展は6月11日月曜日まで。 お茶の世界展 https://www.daimaru.co.jp/fukuoka/cha/ ほうじ茶屋tumugu https://hoji-tumugu.com 万(yorozu) http://www.yorozu-tea.jp #カフェ #イベント#グルメ #panmimiコーヒー/カフェ日記 #食べる

閲覧回数117 pv