【浸水・冠水がおこったらどうすればいい?】 「浸水」・「冠水」ともに大雨により引き起こされる現象です。 ★浸水とは? 定義:住宅などが水に浸かること。 ※床上浸水、床下浸水、低地への浸水といった表現をします。 ☆冠水とは? 定義:田畑や道路などが水をかぶること。 ■浸水や冠水した場合はどうすればいいのか? ☆床上・床下浸水が起こると、1階のトイレや浴室、洗濯機などの排水溝から水が逆流することもあります。土嚢(どのう:布袋の中に土砂を詰めて用いる土木資材)や水嚢を便器の上や排水溝の上に置くことが、逆流を防ぎます。 ★~避難するときも色々危険~ ①大人も子どもも水深が膝より高い位置に達するとと水に流される危険あり。 →浸水深が膝よりも高くなる前に避難する。避難の際はできる限り複数人で行動しよう。 ②冠水した道路では、普段見えているマンホールの蓋や用水路、側溝が見えなくなってしまっているため、用水路などに落ちてしまう可能性がある。 →長い棒や傘などを持ち、道を探りながら一歩一歩ゆっくりと歩こう *防災関連のタグはこちら → #AIA@自分の身は自分で守る #福岡県  #全国  #地震 #防災  #事件  #事故 #冠水 #福岡冠水情報

閲覧回数100 pv